専門学校でお菓子やパンのプロを目指す!

専門学校で製菓・製パン、パティシエコースで学べることを紹介します
未分類

専門学校で食のプロへ

2018年7月30日

男性美味しい物は食べた人を幸せにしてくれます。そんな風に誰かを幸せにしたくてパティシエやパン職人を目指す人も少なくないでしょう。製菓・製パンの技術は実際に作って体で覚えるだけでなく、様々な知識も必要になってきます。こうした知識や技術を基礎から学ぶことができるのが専門学校です。

日本全国には様々な分野の専門学校があります。中でも調理や製菓についての学校は人気があり、将来のシェフやパティシエを目指す人たちが集まります。専門学校は各学校や学科によって学ぶ年数が異なりますが、製菓・製パンやパティシエコースは1年から2年で修業する学校が多いようです。実習が中心となるため、少人数制のところや独自のカリキュラムを組んでいるところもあり、学校によってかなり特色があると言えるでしょう。製菓や製パンコースには高校を卒業してからの進路として専門学校を選ぶ人もいれば、1度社会に出てからもう一度自分のやりたい夢を叶えるために通い始める人も多くいます。また、パティシエや製菓コースだけでなくカフェの運営についても学べるコースを設けている学校もあります

当サイトでは、将来パティシエやパン職人を目指したいという人や、進路の1つとして専門学校を考えている人に向けて専門学校で製菓・製パン、パティシエコースではどのようなことを学べるのか、また卒業後野進路について紹介します。このサイトが現在進路に悩んでいるという人の参考になれば幸いです。